児童憲章【保育士試験 教育原理】

2019年4月14日

こんにちは。ちゃんママです。

今日は児童憲章について学びます。
児童憲章は法律ではありません。

児童憲章本文

われらは、日本国憲法の精神にしたがい、児童に対する正しい観念を確立し、すべての児童の幸福をはかるために、この憲章を定める。

児童は、人として尊ばれる。

児童は、社会の一員として重んぜられる。

児童は、よい環境の中で育てられる。

一 すべての児童は、心身ともに健やかにうまれ、育てられ、その生活を保障される。
二 すべての児童は、家庭で、正しい愛情と知識と技術をもつて育てられ、家庭に恵まれない児童には、これにかわる環境が与えられる。
三 すべての児童は、適当な栄養と住居と被服が与えられ、また、疾病と災害からまもられる。
四 すべての児童は、個性と能力に応じて教育され、社会の一員としての責任を自主的に果たすように、みちびかれる。
五 すべての児童は、自然を愛し、科学と芸術を尊ぶように、みちびかれ、また、道徳的心情がつちかわれる。
六 すべての児童は、就学のみちを確保され、また、十分に整つた教育の施設を用意される。
七 すべての児童は、職業指導を受ける機会が与えられる。
八 すべての児童は、その労働において、心身の発育が阻害されず、教育を受ける機会が失われず、また、児童としての生活がさまたげられないように、十分に保護される。
九 すべての児童は、よい遊び場と文化財を用意され、悪い環境からまもられる。
十 すべての児童は、虐待・酷使・放任その他不当な取扱からまもられる。あやまちをおかした児童は、適切に保護指導される。
十一 すべての児童は、身体が不自由な場合、または精神の機能が不充分な場合に、適切な治療と教育と保護が与えられる。
十二 すべての児童は、愛とまことによつて結ばれ、よい国民として人類の平和と文化に貢献するように、みちびかれる。

過去問

平成23年

問2 次の文は、「児童憲章」の一部である。( A )・( B )にあてはまる語句を【語群】から選択した場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

われらは、( A )の精神にしたがい、児童に対する正しい観念を確立し、すべての児童の幸福をはかるために、この憲章を定める。児童は、人として( B )。児童は、社会の一員として重んぜられる。児童は、よい環境の中で育てられる。

【語群】
ア 日本国憲法   イ 教育基本法   ウ 世界人権宣言
エ 処遇される   オ 尊ばれる    カ 教育される

(組み合わせ)

1
2
3
4
5

正解
2

平成17年

問2 次の文は、「児童憲章」の一部である。( A )、( B )にあてはまる語句を【語群】から選択した場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

すべての児童は、家庭で、正しい( A )と知識と技術をもって育てられ、家庭に恵まれない児童には、これに変わる( B )が与えられる。

【語群】 ア 思想  イ 愛情  ウ 考え方  エ 環境  オ 生活  カ 家庭

(組み合わせ)

1
2
3
4
5

正解
3

社会的養護の過去問

平成30年後期

問3 次の文は、「児童憲章」の一部である。( A )〜( C )にあてはまる語句の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

・ 児童は、( A )として尊ばれる。

・ 児童は、( B )として重んぜられる。

・ 児童は、( C )のなかで育てられる。

(組み合わせ)

A B C
1 個人 社会の一員 よい環境
2 人 権利の主体 地域社会
3 個人 権利の主体 地域社会
4 人 社会の一員 よい環境
5 個人 権利の主体 よい環境

正解
1

平成25年

問1 次の文は、わが国における第二次世界大戦後社会的養護に関する記述である。適切な記述を○、不適切な記述を×とした正しい組み合わせを一つ選びなさい

A 昭和22年〈1947〉年に「児童憲章」と「児童福祉施設最低基準」が公布された。

B 第二次世界大戦後の昭和23〈1948〉年、厚生省による全国孤児一斉調査において、およそ12万人もの孤児がほうこくされた。

C 堀文次が昭和25〈1950〉年にホスピタリズムに関する論文を発表した。

D 1960年代の高度経済成長による都市化、核家族化、地域社会の変容等の社会構造の変化により、離婚、親の行方不明、親の長期入院等を原因とする要保護児童が多く生み出された。

(組み合わせ)

A B C D
1 ○ ○ × ×
2 ○ × ○ ○
3 × ○ ○ ○
4 × ○ × ×
5 × × ○ ×

正解
3