教育評価の機能【保育士試験 教育原理】

こんにちはちゃんママです。
今日は教育評価の機能についてです。

教育評価の機能には

  1. 診断的評価
  2. 形成的評価
  3. 総括的評価
  4. ポートフォリオ評価

以上の4つの機能があります。
一つ一つ見ていきましょう。

診断的評価

まず、学習活動に入る前に、学習者がどのくらいの知識や技能を持っているか把握する機能です。

形成的評価

学習の途中で、その時点までの学習がどの程度理解されているかを確認する昨日です。
学習の進行中に評価するため、その評価情報を学習者や教師にフィードバックして、学習や指導を改善する目的で行われます。

総括的評価

学習活動の最後の段階で行われる評価です。
学習者が学習内容をどこまで消化したのかを調べる目的です。

ポートフォリオ評価

教育実践に対する評価法の一つです。
テーマを追求するような学習活動が行われる中で、保育者による記録はもちろん、子供の作品(実物や写真)がそれらをつくられていく過程での子供のつぶやきなどもファイルします。
こうしたファイルのことをポートフォリオと言います。
ポートフォリオを教師と子ども、時には保護者なども一緒にみながら評価します。

診断的・形成的・総括的評価とブルームの完全習得学習

アメリカの心理学者・評価論の研究者であるブルームは診断的評価・形成的評価・総括的評価を適切に行い、学習条件を整えていくことで、多くの学習者にとって完全習得学習は可能であると提唱しました。

ブルーです。むむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむむ
ムムムムムムムムムムムムムムムムムムムムムムムムムムムmムムム

似たような名前の学者がいるので、お間違いなく!

過去問

平成29年前期

問8 次の文は、形成的評価についての記述である。適切な記述を○、不適切な記述を × とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

A 形成的評価は学習過程における学習の達成状況を評価するものである。

B 学習活動において、即時的な評価活動、たとえば発言・挙手などで学習者の理解度を把握することも形成的評価ととらえることができる。

C ブルーナー(Bruner, J.S.)は、形成的評価を組み込んだ完全習得学習(マスタリー・ラーニング)という授業モデルを提唱した。

 

(組み合わせ)

1
2 ×
3 ×
4 × ×
5 ×

正解
2

平成25年

問7 次の文の(A)にあてはまる語句として、最も適切なものを一つ選びなさい。

(A)とは、児童生徒の学習記録や作品、感想などを時間の経過に沿ってファイルなどに整理保管して評価に利用する方法であり、個人内評価の一つである。
この整理保管などを児童生徒が行うことで評価に参加させ、自らの学習の到達や課題を客観的にとらえさせることにより、学習意欲を高め自発的に学習を進めていくことにつながる。

 1 プロジェクト・メソッド
 2 開発教授
 3 ポートフォリオ評価
 4 発見学習
 5 正統的周辺参加

正解
3

平成21年

問8 次の文は、教育評価に関する記述である。( A )~( C )にあてはまる語句の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

教育評価は、評価が行われる時期と目的の違いによって、( A )評価、( B )評価、および( C )評価とに分けられる。( A )評価は、実際の指導に先立って、児童生徒の学習への準備状態を把握し、適切な教育目標を設定し、指導計画を立案するために行われる。(B )評価は、学習指導の途上で指導の軌道を修正したり、指導法の適切性を確認したりするために行われる。( C )評価は、学期末や学年末など、学習が一段落したところで、教育目標の達成の程度を明らかにしようとするものである。その結果は、次の指導計画立案に役立てられる。

(組み合わせ)

1 診断的 総括的 形成的
2 診断的 形成的 総括的
3 形成的 診断的 総括的
4 形成的 総括的 診断的
5 総括的 診断的 形成的

 

正解
3